プレスリリースと言えば、各種報道機関向けに行われる情報提供やイベントなどの告知、企画発表などのことを指します。ニュースリリースや報道発表などと呼ばれることもあり、従来はFAXや電話などで通知されることが多かったのですが、近年ではインターネットの普及によりネット上で掲示されるのが主流となってきました。国や企業が様々な情報を公開するために行うのが一般的で、例えば投資家は株式の売買などにこのプレリリース情報を活用します。

通常は関係先などにプレリリースを配信することが多かったのですが、最近はオウンドメディアやブログ、フリーペーパーなど様々なツールが活躍しています。大企業など発行数があなどれない社内報も存在するため、そういった多数の消費者を獲得できる可能性があるツールは積極的に利用していくべきです。

個人ブログでも数百万アクセスなら充分情報の拡散が見込めますし、ニッチでも読まれているサイトも意外な集客効果を発揮してくれることもあります。地元に密着した中小企業がプレリリースを行うのであれば、地元情報を取り扱ったローカルフリーペーパーも狙い目です。

フリーペーパーは年齢を問わず地元の人々が広く目を通しますし、地元企業の情報であれば住民達にとっても非常に役立つ興味深いものであるため、お互いにとって大きなメリットがあります。従来のネット掲示や直接報道機関にのみ行うプレリリースではなく、時代の流れに沿ったツールを活用することも効果を高めるためには非常に重要だと言えます。

社内報や個人ブログなどは交渉が難しい可能性もありますが、きちんと担当者を決めて誠実に交渉を続ければ了承してもらえるケースも多いです。もし自分たちで難しそうであれば、こういったプレリリース配信先との契約を代行してくれる専門業者なども存在するので依頼してみると良いでしょう。情報の配信はスピード感や的確な配信先が最も大切なポイントとなるため、常に新しいツールを模索することが大切です。