セミナー/コミュニティ

所属しているコミュニティ「ビジネス交流会 ニーズマッチ」って何?

ネットに頼らず、リアル集客だけで仕事を頂戴し続けている合同会社ユアブランディングは、株式会社キマリコンサルティングが運営する、ビジネス交流会ニーズマッチに所属しています。

ニーズマッチへの所属は、合同会社ユアブランディング設立前、個人事業主として活動を始めた2015年10月から約2年半となります。

全国で80ほどある支部の中で、横浜にある志フライデー支部の事務局長を努めております。

事務局長は、主催・幹事と並び支部三役と言われますが、中でもニーズマッチについて詳しいとされる人が任せられる役職です。

どの支部へ行ったら良いか迷ったら、まずは毎月第2金曜日10:30~12:30に横浜駅西口徒歩4分の弊社オフィス所在地で開催している、志フライデー支部に遊びに来てください!

ニーズマッチとは?

ニーズマッチは貢献、感謝、承認を理念とし、デール・カーネギー(1888-1955年)の名著「人を動かす」(1937年初版)を行動指針として「その場ですぐに、あなたのビジネスが売れる」に取り組む会員制のビジネス交流会です。

「新妻っち?ナニソレ新手の婚活?」という空耳にさらされるという都市伝説が時々ネタになりますが、テーブルで一緒になった4~6名ほどの間で、人と人をビジネスでつなげる目的がわかりやすいビジネス交流会です。

何が良いの?

いろんなビジネス交流会に出席してきたものの、大人数が集まる場がニガテで何を話してよいかわからず、お茶を濁してきました(笑)

しかし、ニーズマッチは、当日参加者は30名居ても、支部三役が関係性を考えて決めた同席の数名の中で、わかりやすい流れの中で自分のビジネスと紹介して欲しい人物像を語り、みんなで真剣に紹介をし合うので、緊張はするものの、欲しかった情報がダイレクトに返ってきます。

本当に紹介が出るの?

紹介が出るのか?そして、それは良い紹介か?という点については、正直申し上げて、自分の説明の上手下手、商品そのもののわかりやすさ、そして運が大きく作用します。

しかし、ニーズマッチでは、高額バックエンドをいきなり売らずにお試しのフロントエンドを作ることをオススメしています。

その考え方や、ひとのフロントエンドを聴くだけでも勉強になりますし、何よりも、その場では真剣に各自のビジネスについて語り合う意識が身についていることがメリットであると考えています。

つまり、あなたが持ち込んだビジネスプランがどんなに稚拙でも、その場で真剣に、改善点を見出すキッカケをくれるテストマーケティングには最適な場となっています。

テストマーケティングの場として活用する

ニーズマッチに参加していて一番助かるのは、参加者の意欲が高いこと。

80支部全てに参加したわけではないので、支部の運営方針にもよるかもしれませんが、私のよく行く支部は、私が新しく持ち込む、まだ未完成な商材でも、真剣に耳を傾けてくれ、適切な意見をいただけるので、改善するのにとても参考になることが多いです。

「現代のビジネスで重要なのはスピード」とよく言われますが、スピードの陰には、効果検証を手早くこなす手段が必要なことを忘れてはいけません。

私は、ニーズマッチのメリットはここにあると思って、毎月数回通って意見をもらうことを楽しみにしています。

もちろん、運営側が提唱している通り、セミナーの集客にも効果は絶大。私のプレスリリースセミナーは、2年間で100名以上の人が参加してくれましたが、体感的に70%はニーズマッチからの集客です。

「ビジネス交流会ニーズマッチ」について