プレスリリース・コラム

プレスリリース配信方法:誰でも行けるのを知っていますか?プレスリリースを記者クラブに持ち込む方法

プレスリリースとは、情報の提供や告知、発表という意味があります。様々な情報を報道機関に持ち込むためには、第一にファックスやメールで送付する方法があります。報道機関には、プレスリリース用のFAX番号や電子メールアドレスがあります。したがって、それらを調べて、個々に送信すると、確実に送ることが出来ます。

また、報道機関に直接持ち込む方法もあります。事前にTELは確実に行い、幹事社の担当と名刺交換を行ってから、情報を提供するようにします。
また、官公庁等の場合には、内部に記者クラブが設置されています。民間企業の場合は、業種に応じて業界や経済団体の記者クラブの会員になることが出来ます。記者室が設置されている県庁や市役所、証券取引所等の記者クラブで記者会見もできてしまう方法もあります。

記者会見が行われるのは、すべてのプレスリリースの中のごく一部となります。社会的に影響を与えることが大きいとされるものは、記者クラブを使った記者会見を行います。新製品の発表や不祥事が起きた場合の謝罪会見などは、記者クラブで行われます。

記者クラブで新製品の発表等を行う場合には、閑散期を予定表で探ることが必要になります。空いている時期に行えることは、落ち着いた雰囲気で、製品の良さをうまくアピールすることにつながります。自社製品の売り上げを左右する大切なこととなりますので、良い時期に、記者クラブを活用するようにすることが有意義な方法となります。

報道機関には、毎日、多くのプレスリリースが届きます。記事にしたいものは選ばれ、取材が行われ、記事となります。選ばれなかったものも多くあります。報道機関では、掲載出来るスペースが限られていることから、記事にするための情報選びは大切なこととなります。

したがって、プレスリリース文書の作成や報道機関に届ける仕事を請け負う専門会社も存在します。記事にしてもらえる可能性が高くなるため、専門会社に依頼をすることも有意義な方法です。

誰でも送れる!売上につなげやすい『プレスリリース』の書くコツを学んじゃおうセミナー【知識編】



今すぐでなくても、ココゾという時の一手に最適!

実は誰でも送れちゃうマスコミへのお手紙。


プレスリリース発行サービスを中心に、

広報宣伝部のアウトソースを提案している

合同会社ユアブランディングが、

自信を持って【返金保証付き】でご提案する、

フリーランス&経営者向け講座!


日程確認&お申込み