今日では企業が行うマーケティングや広報活動に関する環境は目まぐるしく変化しており、以前とは比べ物にならないほど複雑になってきています。

マスメディアが以前のような影響力を保持することができなくなった一方、デジタルメディアが躍進しスマートフォンが流通したことにより多くの人々は日々多くの情報を受け取っています。

そのような状況下で突出した情報提供元になるのは困難を極めるようになっているのですが、PR TIMESを用いると次世代のマーケティングツールの恩恵を最大限に受けられます。

PR TIMESというのは一ヶ月間で最大738万ものアクセスを誇るサービスであり、日本国内において最も利用者数が多く閲覧している方も多いプレスリリース配信サービスです。

数ある自動配信サービスがあるのにも関わらず、PR TIMESが選ばれているのは大きな組織が携わっていて信頼性が高いという点が関係しています。

実際に自動配信ツールを利用している方や目にする方に行われたアンケートによると、有名な企業や規模が大きな企業が携わっているプレスリリース配信が最も望ましいという結果が出ているほどです。

そういった結果を受けて上場企業をはじめグローバル企業やスタートアップに至るまで広い分野で採用されているのです。

当然、自動配信を行う上では内容が充実していなければ目を通してもらえなかったり、解約されるリスクが高まりますがPR TIMESは@PressやValuePress!など提携メディアが多いので内容が非常に充実しています。

しかも、ユーザー数が500万を超えるアプリに対しても転載しているので、確実に目にして頂くことが可能になっており、とても大きな影響力をもたせられます。

らにドリームニュースなどとの提携も強いので魅力溢れる良質な記事が安定的に得られる上に、SNSのフォロワー数も多いので情報を広めたいものの手段がわからないという悩みを抱いている方には最適です。