プレスリリース・コラム

プレスリリースの活用:自分で話すと宣伝、しかしマスコミに出ると紹介になり信頼を得られる。プレスリリースはその橋渡し。

プレスリリースとは自社の情報を報道機関•マスコミに向け告知、発表することです。今回は宣伝活動を行う上で、プレスリリースの有効性について書きます。通常、宣伝は直接エンドユーザーに向けて行われますが、今は宣伝は嫌われる時代なのでダイレクトな宣伝のデメリットは大きいです。

なぜ今は宣伝が嫌われる時代かというと、世の中は消費社会なので、人々は幼い頃から宣伝広告にさらされ、それに失われた20年と言われた経済状況が加わり、デフレ社会の中で過剰な宣伝広告に迫られて嫌気がさしているのです。

人は、宣伝されると無理やり押し売りされている印象を受けるのです。聞きたいとも思っていない情報は聞いてもらえません。そこで、宣伝活動を行う上でもっとプレスリリースを活用すべきです。プレスリリースを通してマスコミなどに紹介されると直接本人が宣伝しているわけではないので、押しつけ感がなくなり受け入れられやすくなり、人々に客観的に評価されている情報だと判断されやすくなるのです。

なのでプレスリリースを通してマスコミなどに紹介されるメリットとして「自分で話すと宣伝だと受け取られてしまうが、マスコミから紹介されると客観的な情報と判断されて信頼されやすい」と言えます。しかもプレスリリース自体は基本的には無料でできるのでリスクも少ないです。

また、プレスリリースを通した宣伝は実は家族が一番喜ぶのです。それは家族の目に世間から客観的に評価されているように映るからです。

人は自分で自分のことを宣伝すると自慢と受け取られてしまうことがあり、自意識過剰とも思われてしまいます。ところがマスコミから取り上げられる形で宣伝されると、第三者からの評価に変わり、自分の家族が客観的評価を受けてるように思えるので家族は誇らしく感じます。

実際マスコミは、発表に値すると評価できるものしか取り上げないので、プレスリリースをマスコミに取り上げられることは自社の情報が世間的に評価されたと十分言えます。

誰でも送れる!売上につなげやすい『プレスリリース』の書くコツを学んじゃおうセミナー【知識編】



今すぐでなくても、ココゾという時の一手に最適!

実は誰でも送れちゃうマスコミへのお手紙。


プレスリリース発行サービスを中心に、

広報宣伝部のアウトソースを提案している

合同会社ユアブランディングが、

自信を持って【返金保証付き】でご提案する、

フリーランス&経営者向け講座!


日程確認&お申込み