プレスリリース・コラム

プレスリリースの活用:マスコミに手紙を書くと取材に来てくれるって本当なの?はい。それがプレスリリースです。

自分の会社を取り上げてもらうために、多くの企業や会社はマスコミに向けてプレスリリースをしています。大きな企業などに比べて、宣伝に使える費用が少ないフリーランスでも有効な手段としてプレスリリースは行われています。

大企業に比べて知名度があまりない会社には、マスコミなどから取材されるような機会はほとんどありません。プレスリリースは、このようにあまり目立たない中小企業でも有効な手段になります。

しかし、マスコミなどには、毎日のように多くの企業や会社などからたくさんのプレスリリースが届いています。そのため、全ての企業や会社などに対して取材をする事は不可能になり、プレスリリースをしてもほとんど取材が行われない可能性が高くなってしまいます。

また、マスコミなどの多くの取材担当者は高い志を持っている人が多く、自分が書く記事によって役に立つ事をしたいと考えています。企業やお店などからのプレスリリースは、自分の会社の宣伝や商品の宣伝などが中心になっているものが多く、積極的に取材をしたいと思えるようなものがほとんどありません。

そのような時に有効な方法が、マスコミに対して手紙を書いて送る事です。会社やお店の宣伝ばかりをするのではなく、マスコミなどの取材を担当している人に対して心を込めて手紙を書いて送れば読んでくれる事が多くなります。

用紙や簡単なメールなどで送られてくるプレスリリースに比べて手紙を書いて送れば、ほとんどの担当者は手紙を読みます。そして、手紙を読んだ担当者は、手紙を書いた人を思い浮かべたり会ってみたいと思うようになります。

取材を担当している人も同じ人間なので、しっかりと心を込めて自分の想いを伝える手紙を送れば取材に来てくれる事が多くなります。マスコミなどからの取材は待っているだけでは来ないので、手紙によるプレスリリースは自分の会社や商品などの知ってほしい事をアピールする有効な手段となります。

誰でも送れる!売上につなげやすい『プレスリリース』の書くコツを学んじゃおうセミナー【知識編】



今すぐでなくても、ココゾという時の一手に最適!

実は誰でも送れちゃうマスコミへのお手紙。


プレスリリース発行サービスを中心に、

広報宣伝部のアウトソースを提案している

合同会社ユアブランディングが、

自信を持って【返金保証付き】でご提案する、

フリーランス&経営者向け講座!


日程確認&お申込み