プレスリリース・コラム

「プレスリリースは告知よりもブランディングのため」ってどういうこと?

プレスリリースとは、マスコミ(報道機関)に対して企業が「うちの商品・サービスを紹介して欲しい」と告知する手紙のことです。A4用紙1枚~3枚くらいの手紙を送ることで、上手くいけばマスコミに紹介されます。

言うまでもないことですが、マスコミに紹介されることは、ブランディングに非常に有効です。

なぜかといえば、自画自賛ではなく他人に紹介されるというのは、非常に強力なPR効果をもたらすからです。なにか紹介したい商品・サービスがある場合、それを自分で言うと「宣伝」「広告」ということになってしまいますが、それでは消費者は、警戒する心が働いて、なかなか信用して話をまとも聞いてくれません。

つまり、「どうせ商品を売るためのセールストークだろ」という風に認識されてしまうため、どんなに正直に誠実に話してもなかなか伝わらないわけです。しかし、同じ内容でも、マスコミに紹介されれば、それは「宣伝」「広告」とはみなされず、消費者の警戒心が一挙に取っ払われ、商品・サービスの良さがストレートに消費者のハートに届くようになります。

この消費者の警戒心を一気に取り払える効果が、マスコミに紹介されることの強みだといえます。警戒心のなくなった消費者のハートに、直接自社商品の良さやメリットを届けることができれば、ブランディングに役立つことは間違いありません。

人間誰でも、一度でも購入したり使ってみたりした商品は、よほど酷いものでないかぎりは親近感を抱くようになります。そうやって親近感を抱かせるというのが、ブランディングでは非常に重要なことです。大手企業が盛んにテレビCMなどを打つのも、野球場のフェンスなどにデカデカと社名を表示しているのもブランディング戦略の一環です。

はっきりいって同じような品質・価格の商品でも、ブランディングに成功している企業のものの方がよく売れます。それほどブランディング化は大事なことです。ブランディングにはプレスリリースが大事ですが、中小零細企業などはプレスリリースの書き方などのノウハウをほとんど知らない場合が多いです。

そういう場合は低料金で利用できるプレスリリースのネット配信サービスなどを活用するのも手段ですが、関東近郊の場合は、弊社のセミナーへ参加してみてはいかがでしょうか?

誰でも送れる!売上につなげやすい『プレスリリース』の書くコツを学んじゃおうセミナー【知識編】



今すぐでなくても、ココゾという時の一手に最適!

実は誰でも送れちゃうマスコミへのお手紙。


プレスリリース発行サービスを中心に、

広報宣伝部のアウトソースを提案している

合同会社ユアブランディングが、

自信を持って【返金保証付き】でご提案する、

フリーランス&経営者向け講座!


日程確認&お申込み