プレスリリース・コラム

プレスリリースの活用:中小企業やフリーランスでもプレスリリースを書けばマスメディアに出られるの?

中小企業やフリーランスの場合、大企業などと比較して、広告、宣伝にかけられるマーケティング予算に限りがあるため、マスメディアに出ることは難しくなっています。しかし、社会的意義に触れるプレスリリースを記者クラブに持ち込み、発表することで、メディアに取り上げてもらえる可能性があります。

あまり知られていないことですが、地元の商工会議所などにも記者クラブが存在していることがあり、記者が常駐している場合もあります。また、事前に連絡を行って了承を取ることで、記者クラブに入ってプレスリリースを行うことが可能になっています。

中小企業経営者や個人事業主、フリーランスが、自分の会社などのホームページにプレスリリースを掲載しても、多くの人たちに注目してもらうのは難しいケースがほとんどです。しかし、記者クラブにプレスリリースを持ち込んで、記者の心理を読む形でプレゼンテーションを行うことで、注目してもらい、記事になる可能性があります。

ここでのポイントは、プレスリリースの書き方と、記者に売り込みをしないということです。記者クラブにいる記者は、日々たくさんの情報や資料を受け取っています。中小企業やフリーランスのプレスリリースで、ビジネスを全面的に押し出した内容の場合、記事にしても、読者からの興味を得ることが難しくなっています。

読者に面白いと思ってもらえる記事を、記者は書きたいと感じていますので、プレスリリースの中に社会的意義に触れる内容を加え、中小企業やフリーランスであっても、ビジネスを通して社会に貢献しようとしている姿勢をアピールすることで、記事になる可能性を高めることができます。

記者クラブに行ってプレスリリースを配り、プレゼンテーションをすることは、最初は緊張するかもしれません。しかし、何度も通って発表を行うことで、顔馴染みの記者の人もできてきて、少しずつ慣れてきます。一度だけで終わらせるのではなく、繰り返すことが重要です。

誰でも送れる!売上につなげやすい『プレスリリース』の書くコツを学んじゃおうセミナー【知識編】



今すぐでなくても、ココゾという時の一手に最適!

実は誰でも送れちゃうマスコミへのお手紙。


プレスリリース発行サービスを中心に、

広報宣伝部のアウトソースを提案している

合同会社ユアブランディングが、

自信を持って【返金保証付き】でご提案する、

フリーランス&経営者向け講座!


日程確認&お申込み